本文へスキップ

福島友の会は福島市の「衣・食・住・家計・子育てのことなどを学び合う団体」です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.024-534-9210

〒960-8112 福島県福島市花園町2−29

友の会とは友の会とは

「友の会」とは

店内イメージ

1930年(昭和5年)、羽仁もと子創刊の雑誌『婦人之友』の読者によって、創設された団体です。

2019年現在、国内に174の友の会、海外に10の友の会があります。
会員数は約17,000人です。

それぞれの友の会は独立した組織で、地域に根差した活動を続けています。
全国には活動の拠点として124の友の家があります。

友の会では、雑誌『婦人之友』『かぞくのじかん』『明日の友』を読みながら、衣・食・住・家計・子どものことなどを学び合っています。

婦人之友社の雑誌について詳しい説明は、こちらの ≫婦人之友社のサイト≪をご覧ください。






「福島友の会」とは

店内イメージ

「福島友の会」は、全国にある友の会の1つとして、1931年に創立しました。

福島県福島市花園町にある「福島友の家」を拠点に活動しています。

現在、30代〜90代までの幅広い年代の、約50名が所属して、家計や家事や子育てなどを互いに学び合っています。

いつでも、どなたでも入会できます。お気軽におたずねください。


【福島友の会の活動を体験してみて】
東京都からの転入女性が、福島市にきて、地元の生活になじむまでのインタビュー記事で、福島友の会での体験が語られています。どうぞご覧くださいね。

『tenten』福島に転入した女性とこれから転入する女性の暮らしを応援するサイト
ふくしま転入女性tentenインタビューvol.1實國法子さん
〜人との繋がりをもとに「新天地福島」が「居心地のいい場所」に変わるまで〜






「友の会」に所属して活躍している方々

◆井田典子さん
横浜友の会会員。整理収納アドバイザー。
NHK『あさイチ』の”スーパー主婦”シリーズで、”片付けの達人”として活躍。実践的な整理・収納術が好評で、全国各地で講演会を行う。著書『「引き出し1つ」から始まる!人生を救う片付け』(主婦と生活社)が大ヒットした。


(写真は「井田典子‐オフィシャルサイト」より引用)


◆足立洋子さん
「全国友の会」で約30年間、食の講師をつとめる。
NHK『あさイチ』の料理の”スーパー主婦”として活躍。2013年9月に発売した著書『かんたん が おいしい』(新潮社)は10万部を超えた。雑誌『レタスクラブ』『ESSE』などにもレシピを提供している。
2017年6月には、福島友の会主催で、足立洋子さんの料理講習会を「福島友の家」で開催した。


(写真は「足立洋子オフィシャルサイト」より引用)


◆山崎美津江さん
神奈川県の相模友の会会員。
NHK『あさイチ』の”スーパー主婦”シリーズで活躍。家事、整理収納、掃除の達人として知られる。『NHK「あさイチ」スーパー主婦の直伝スゴ技!』伊豫部 紀子著(新潮社)などに登場。


(写真は『かぞくのじかん』vol.26より引用)


◆尾崎友吏子さん
大阪友の会会員。
ブログ『cozy-nest 小さく整う暮らし』を主宰。男の子3人を育てるワーキングマザーで、ミニマリスト。2016年4月に発売した著書『3人子持ち働く母のモノを減らして家事や家計をラクにする方法』(KADOKAWA)が好評。






羽仁もと子」について

1873年−1957年。青森県八戸市生まれ。
日本で最初の女性ジャーナリスト。
合理的な暮らし方、社会に目を向けた生き方を提唱しました。
1908年に婦人之友社を設立し、雑誌『婦人之友』を出版しました。
家計簿の考案者として知られています。





リンク集

◆友の会関連サイト





(ホームページ開設にあたって、お世話になった他の地域の友の会)
帯広友の会   ・武蔵野友の会


 福島友の会が関わらせていただいてる
◆福島市内の団体のサイト

ポレポレ(産前産後ママのためのサロンー完璧なママよりもゴキゲンな私にー)
tenten (福島に転入した女性とこれから転入する女性の暮らしを応援するサイト)


◆ホームページ・素材関係サイト


LOGO MAKER  ・写真AC  ・SOZAI GOOD

いらすとや  ・イラストわんパグ

     




スタッフ写真

information

福島友の会

〒960-8112
福島県福島市花園町2−29
TEL.024-534-9210
FAX.024-534-9210
(火曜)10:00〜15:00に対応
それ以外は留守番電話です
→mail
→アクセス