本文へスキップ

福島友の会は、福島市の「衣・食・住・家計・子育てのことなどを学び合う団体」です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.024-534-9210

〒960-8112 福島県福島市花園町2−29

活動内容活動内容

会員の活動

〜友の会の集まりは、小さなお子さん連れで参加できます〜

◆定例会(例会)

 毎月、第1火曜日。「福島友の会」の会員が、一堂に会する集まりです。 会の活動についての報告や、地域ごとのグループ(最寄会)で学んだ生活の工夫の発表などをして、会員同士のつながりを深める交流の場です。雑誌『婦人之友』などの本を読み合う時間もあります。



 会場は福島市花園町にある「福島友の家」で行います。都合があう会員が、毎回20〜30名ほど出席しています。会員以外でも、ご興味のある方の見学を受け付けています。


◆地域のグループの集り(最寄会)
 月1〜2回、住まいの近い会員の集まりです。
 福島友の会には、地域ごとに8つのグループがあり、会員は住んでいる場所によって、そのどれかのグループに所属しています。人数はそれぞれに違いますが、3名〜9名程度の少人数のグループになっています。


(左の写真は、学習センターで行われた「西最寄」の様子。右の写真は、会員の自宅で行われた「松木最寄」の様子)

  地域ごとのグループ(最寄会)では、身近な生活(衣、食、住、家計、子どものことなど)を、題材に学びあっています。会場は、「福島友の家」や学習センターなどで行います。会員以外でも、ご興味のある方の見学を受け付けています。


◆ソーイング勉強会(会員限定)
 月1回、有志の会員が集まる勉強会です。スモックエプロンを仕上げることを目標に、ソーイングを基礎から学びます。スモックエプロン作りを希望する会員が、毎回5名ほど集まります。

  福島友の家には、ミシン、ロックミシン、アイロンなど、裁縫の道具が一式そろっていますので、布と糸を用意するだけで取り組めます。ただし、スモックエプロンの型紙は友の会のオリジナルのため、会員限定の勉強会になっています。ご興味のある方は、ぜひ入会をご検討ください。



  なお完成した手作りエプロンは、一般に販売しております。ご希望の場合は、福島友の会へお問い合わせくださいね。毎秋のバザー(友愛セール)でも、手作りエプロンの販売は行っております。





講習会・催しもの

〜福島友の会で企画、開催します。一般に公開していますので、どなたでもご参加いただけます〜

◆料理講習会 年6回
 福島友の会の会員が講師となり、開催します。料理1品を、丁寧にゆっくりと作ります。ポイントをしっかりとお伝えしていますので、ご自身のレシピにきっと加えてもらえるかと思います。
 2018年度は、シフォンケーキ、甘酒、味噌などを作りました。毎回定員は15名程度。大好評の講習会ですので、ご予約はお早めに。会場は「福島友の家」で行います。
 今年度の予定は⇒こちら(年間行事予定)


(左は2018年度「甘酒づくり」の様子、右は2018年度「味噌づくり」の様子)


◆ 家事家計講習会
 毎年10月頃に開催します。会員が家計簿の記帳から学んだこと、日々の暮らしの気づきや工夫などを、ワークショップを交えながらみなさんにご紹介しています。
 2018年度は、「暮らし上手になるための講習会」として、「教育費のこと」「年金生活への心がまえ」「スッキリをキープするための整理術」などの内容をお伝えしました。


(2018年11月、家事家計講習会の様子。会場はAOZ)

 会場は「福島友の家」とAOZで、それぞれ1日ずつ行います。講習会の内容は同じですので、ご都合のつく日にぜひご参加ください。
 今年度の予定は、
こちら(年間行事予定)


◆ 家計簿付け方勉強会
 毎年11月に開催。新たに家計簿を付け始めたい方に、付け方の基本をお伝えしています。会場は、「福島友の家」で行います。
 私たちと一緒に「家計簿のある暮らし」始めませんか。
 今年度の予定は、⇒こちら(年間行事予定)

 2018年11月に開催した「家計簿のつけ方勉強会」は、民友新聞に取り上げられて、記事になりました。


(2018年11月29日付 福島民友新聞)

◆ バザー(友愛セール)
 毎年11月に開催。会員手作りの美味しいお菓子や手仕事品(エプロンや小物)、雑貨や手入の行き届いた古着、新鮮な野菜や果物を販売します。創立当初より、地域との交流、物の命を大切にとの願いから「友愛セール」と名づけています。会場は、「福島友の家」で行います。
 今年度の予定は、⇒こちら(年間行事予定)

◆かぞくのじかんカフェ(若い世代の集り)
  年4回。雑誌『かぞくのじかん』を読み合い、暮らしのヒントを学びます。自由な語らいを大切にし、参加者それぞれが「私」や「家族」と向き合えるひと時です。




福島友の会 Q&A

Q, 「地域ごとのグループ(最寄会)」と「定例会(例会)」の違いはなに?

A, 「地域ごとのグループ(最寄会)」は、住まいの近い会員が、少人数で学び合う集まりです。 友の会では、この「地域ごとのグループ(最寄会)」を、学ぶ場の基本として、考えています。

 対して「定例会(例会)」は、最寄会で学んだことを、福島友の会全体でシェアし合う集まりです。「定例会(例会)」では、活動の報告など運営に関することも話し合われます。
    
     


Q, 「地域ごとのグループ(最寄会)」では、どんなことが学べるの?

A, 衣・食・住・家計・子どものことを学んでいます。
最寄会ごとに、毎年、学ぶ内容について、テーマを決めています。

 例えば・・・
暮らしのこと :片付けをして、before→afterの写真を撮ること
食べること  :作り置きおかずを調理実習で作ってみること
家計のこと  :家計簿を1年間つけ通すこと
子どものこと :お弁当作りを学ぶ

というような感じです。

会員が自分の興味のあることを学べるように、
テーマは、毎年3月〜4月、リクエストを取り入れて、決められます。

⇒詳しくは、「暮らしのこと」「食べること」「家計のこと」「子どものこと」のページをご覧ください。


Q, 「ソーイング勉強会」と「地域ごとのグループ(最寄会)」は違うの?

A,「ソーイング勉強会」は、「地域ごとのグループ(最寄会)」とは別に、有志が集まって開催しています。
 「ソーイング勉強会」は、会員の住んでいる場所の区別なく、「スモックエプロンを作りたい!」「裁縫を勉強してみたい!」と希望する人で集まっています。

 他にも有志の集まりがあります。不定期ですが、「家計の勉強会」が開催されています。こちらも、会員の住んでいる場所の区別はなく、「家計簿をしっかり記帳できるようになりたい!」「節約できるようになりたい!」と希望する人が集まっています。






スタッフ写真

information

福島友の会

〒960-8112
福島県福島市花園町2−29
TEL.024-534-9210
FAX.024-534-9210
(火曜)10:00〜15:00に対応
それ以外は留守番電話です
→mail
→アクセス